汚部屋の最終手段

汚部屋の最終手段

汚部屋は避けたい所です

汚部屋を脱出する方法は「片づける」の1つしかありません。そして片づけるためには不要品をどんどん処分していくのが一番です。

 

汚部屋の特徴は部屋の大きさ以上の物が置かれていること。ですので、まずは物を捨てるところから始めなければいけません。

 

しかしながら、いざ「やろう」と思ってもなかなか腰が上がらないもの。どっさりとある不要品を見ていると、やる気が失われてしまいます。

 

さて、そこで最終手段を紹介しましょう。最終手段とは引越しです。引越し資金があるのであれば、引越しをしてしまうという方法があります。

 

新しい部屋を見つけて引越しを決めれば必然と当日までに片づけなければいけなくなります。泣いても笑っても引越し日は来るのでそれまでに片づけられるよう頑張りましょう。

 

「片づけて引越しても新しい家を汚してしまうのでは?」という不安もあるでしょう。確かにその可能性も考えられますが、確率はあまり高くありません。

 

汗を流して片づけを終わらせた=その苦労を知っている、ということです。人間ですからつらい苦労は何度もしたくないもの。

 

「あんな思いはもう嫌だ」と思えるようになれば、自然と日頃から片づけるようになります。また、せっかくの新しい部屋を汚したくない!と思えるようにもなるかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ