急激な気温の変化

急激な気温の変化に注意

季節の変わり目は気にする

近年の夏は猛暑日が続き、暑さが苦手な人にとっては生活がつらく感じるでしょう。

 

しかし「暑さ寒さも彼岸まで」とはまさにその通りで9月のお彼岸が過ぎると、少しずつ気温が下がり秋の気配が近づいてくるのです。

 

涼しくなればエアコンを使う必要がなくなり、落ち着いた生活ができるようになれます。夏の間、ずっと暑さに疲れていた体も休まるでしょう。

 

ですがここで注意しなければいけないことがあります。それは急激な気温の変動です。

 

上記にも書いた通り近年の夏は猛暑日が続いていますが、それだけではなく急激な気温の変動も目立っています。

 

暑くなったかと思ったらいきなり寒いと感じるほど涼しくなるのです。涼しくなると夜は特に冷え込むため、早めに冬用の布団を出しておきましょう。

 

オススメのタイミングは9月中旬。このくらいの時期になったら冬用の布団などを用意し、カーペットを敷き始めてもいいでしょう。ストーブを出すのは少し早いでしょう。

 

地域によって気温の差は変わってきますが、関東地方ではだいたい9月中旬を目安にするといいかと思います。

 

また、台風にも要注意です。台風がもたらす被害ももちろんですが、台風は冷たい風を運んでくるので翌日の気温が一気に下がることもあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ