結婚式のブーケ

結婚式のブーケについて

ブーケは悩むところです

結婚式のブーケで造花を使う人が増えています。ですが「やはりブーケは生花でないと!」と考えている人が多いのも事実です。

 

結婚式の中心である新郎新婦として、ブーケをどちらにするのかは大きな問題と言えます。まずは造花のメリットから考えてみましょう。

 

造花のメリットは、まず生花のように枯れることがないのでずっと保存しておけます。シーズンではない花も使えるためアレンジの幅も広がりますね。

 

さらに造花は良くも悪くも作り物ですので手荒に扱っても破損する心配がありません。しかしながら、自然の瑞々しさが感じられず心がこもっていない印象になります。

 

これが造花の大きなデメリットであり、そして生花の最大のメリットなのです。やはり生花には瑞々しさがあり、心がこもっているように感じられます。

 

ですが造花のメリットである「枯れない」「壊れない」は当然ながら生花にはありません。

 

メリット・デメリットを考慮した上で、どのような結婚式にしたいのかを考えつつ選ぶことをオススメします。

 

結婚式と言っても1つしかないわけではありません。人それぞれで予算もありますし、演出などもしっかり考えられているでしょう。

 

“自分の結婚式にはどんなブーケを使いたいのか”、それが重要なポイントです。


ホーム RSS購読 サイトマップ